2009年02月12日

知ってる? イギリスのワーホリビザ

ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザ特集です。今回は、イギリス編!!

昨年11月に、イギリスのワーキングホリデー(ワーホリ)ビザであるYESが、
ユース・モビリティー・スキーム(Youth Mobility Scheme, YMS)に変わって、それ以降、「よくわからなくなったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)」というお問い合わせが増えています。

・・・ということで、特集 第1弾パンチ!!
 「知ってる? イギリスのワーホリビザ、ユース・モビリティー・スキーム(YMS)」です目

その前に!! イギリスに行こうと計画している方!!
申請料金からシステムから、よく変更のあるイギリスのビザ・・・申請前には、
必ずイギリスの最新ビザ情報をチェックしてください。

では、一目でわかる!! イギリスのワーホリビザ、ユース・モビリティー・スキーム(YMS)の紹介です。

対象年齢: 18才から30才まで
必要資金: 1,600イギリスポンドの資金証明が必要
ビザ有効期限: 2年間
仕事をできる期間: 最長2年間 (同じ雇用主の下での就労期間の制限なし)
ビザの延長・切替: 不可能
申請料金: 14,850円 (約95イギリスポンド、為替により変動あり)
申請用紙: VAF9 ワーホリ(YMS)ビザ申請書Appendix7 ワーホリ(YMS)ビザ申請書類
申請時期: 渡英希望日の3か月前から受付可能
最新ビザ情報: UK visa VFSグローバル (日本語)


先日のイギリス大使館からの発表で、すべてのビザ発給は、マニラのイギリス大使館で行われます。そのため、書類や申請用紙に不備があると、ビザが下りなくなる可能性があります。
申請前に、もう一度、すべて揃っているか記入漏れがないか・・・など、確認してから申請してください!!

そして、イギリスのワーキングホリデー(YMS)ビザの申請方法ですが、結構ややこしいので、不安な方は、Be留学】サポート&質問フォーム、または、info@beryugaku.comまで、いつでもお気軽にお問い合わせください。


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリ/留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。