2009年02月25日

メルボルンの学校 CICより

オーストラリアオーストラリアフラッグ、メルボルンにあるCambridge International College (ケンブリッジ・インターナショナル・カレッジ)より

CIC 入口 CIC 学校ロゴ

日本人スタッフのYoshikoさんより、CICの最新情報が届きました目

2月のメルボルンと言えば・・・ オーストラリアン・オープン!オーストラリア・オープン
みなさんは見ていらっしゃいましたでしょうか?
また、各国からお目当ての選手を応援するため、メルボルンへ集結すると言っても過言ではないくらい多くの観光客が訪れます。

 
CICメルボルンでも毎日、テニステニステニス!もちろんオーストラリアンオープンを見るべく、アクティビティを企画!
しかも、1度ではなく、1週目は3回、2週目は2回。
アリーナに入り試合を間近で見たり、無料の野外スクリーンで見たりとさまざま。


 
そして、楽しいオープンとは裏腹に、悲劇もありました。
募金活動sweets@CIC
皆様にもたくさんご心配頂きました、メルボルン郊外の山火事。こちらでは bush fire と言います。

幸い、当校の生徒や先生、スタッフに直接の被災者はおりませんでしたが、中には家を無くした友人や何度も避難しなければ行けない先生もおりました。
 

『被災者を励ますため、
fund raising、募金活動を行おう!』
ということで、先生やスタッフがケーキやクッキー、マフィンやブラウニーを作ってきてくれました!
募金活動@CIC
中には
fairy bread lollycakeというオーストラリア、ニュージーランド独自のスイーツも登場!

現地の文化も体験でき、募金にも貢献し、たくさんの生徒や先生で賑わいました!

そしてたった
1日で売り上げた金額はなんと650オーストラリアドル!
もちろんすべて山火事の被災者へお届けします。


いつもケンブリッジ・インターナショナル・カレッジでは、こんな感じでチームワークのいい、楽しそうな雰囲気がニュースレターからも見られます。
日本人スタッフのYoshikoさんも、CICの特徴は、とにかくフレンドリーで楽しい学校です!!とおっしゃっています 目


こんな楽しそうなCICの資料請求やコースの詳しい情報は、Be留学】 サポート&質問フォームinfo@beryugaku.comまで、お問い合わせください。


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。