2009年11月27日

最新★日本人留学生の割合(BROWNS、オーストラリア)



オーストラリアのゴールドコーストとブリスベンにある
BROWNS English Language School (ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール)より

BROWNS_LOGO300dpi.jpg WelcometoBROWNSELS.jpg



11月度の ゴールドコーストキャンパスの国籍割合情報が 届きました♪



ヨーロッパ & ロシア 36%BROWNSクラス
韓国            18%
中南米          14%
日本            14%
台湾             7%
サウジアラビア      5%
タイ             4%
そのほか          2%



ヨーロッパからの留学生は、ボスニア、チェコ、フランス、ドイツ、イタリア、そして、スイスから。
そして、中南米からは、ブラジル、コロンビア、チリ、メキシコ、ペルーから、
BROWNSに集まっているようです。



オーストラリアの学校の中では、比較的新しいBROWNS。2003年に設立されました。
be留学と提携したのも、まだ 今年の夏ごろのことです。



今年は、ゴールドコーストキャンパスに加え、ブリスベンキャンパスも開校。
これからのBROWNSにも 期待がいっぱいです。



実は、このBROWNSを知ったのは・・・

be留学を立ち上げる前に 私が勤めていた 本社がドイツ・ボンにあるICEF 
(留学生を受け入れている世界の学校と、留学生を送り出している留学コンサルタントの
橋渡しをしている世界最大の団体) の上司から、
最近イチオシの学校としてお勧めされたのがきっかけ。


それをきっかけに、私から 直接 学校にコンタクトをとったのが「始まり」でした。




留学エージェントが、新しく学校を見つけ、提携を結ぶまでには、
いろいろな方法があります。

be留学では、 ICEFのような信頼あるネットワークから 個人的に情報が得られることも
大切な新規開拓の手段とし、これは 「be留学ならでは」 だと思っています。



BROWNSについてのお問い合わせは・・・↓

Be留学ウェブサイト:   www.beryugaku.com
お問い合わせフォーム www.beryugaku.com/support/form.html
Be留学メール:         info@beryugaku.com

オーストラリアやイギリスに留学★ワーホリするなら・・・Be留学


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリ/留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。