2010年09月20日

Times世界大学ランキング、発表されました


小さな留学エージェント、Be留学の代表 牧原です。


先日、QSの世界大学ランキングをご紹介しました。

今日は、イギリスのTimes Higher Education の World University Rankings
こちらも 世界中の大学をランキングしてしまおう、という
これから留学を考えてる方には、とっても気になるモノ。


そのランキングの基準は・・・
● ティーチング - 学習環境
● 研究 - ボリューム、収入、評価
● 論文被引用 - 研究の影響度
● 大学機関の所得 - 開発
● 国際色 - スタッフと学生



写真素材 PIXTA
(c) PAO写真素材 PIXTA




Be留学は、オーストラリアとイギリス専門の留学エージェントなので、
オーストラリアとイギリスの各大学のランキングをご紹介します。
(オーストラリアは上位200位以内の大学のみ、イギリスは、上位100位以内の大学のみ)


【オーストラリア】
36位 University of Melbourne
43位 Australian National University (ANU)
71位 University of Sydney
73位 University of Adelaide
81位 University of Queensland
152位 University of NSW (UNSW)
178位 Monash University


【イギリス】
6位  University of Cambridge
6位  University of Oxford
9位  Imperial College London
22位 UCL (University Colloge London)
40位 University of Edinburgh
68位 University of Bristol
77位 Kings College London (KCL)
79位 University of Sussex
81位 University of York
85位 Durham University
86位 London School of Economiccs and Political Science (LSE)
87位 University of Manchester
88位 Royal Holloway, University of London
81位 University of Southampton



上記ランキングは、あくまでも大学全体であって、
各学部や専攻によって、評価にはバラつきがあります



また、先日ご紹介したQS世界大学ランキングの結果と
比べてみると、ランキング結果にもバラつきがある ことに気づいていただけるかと思います。

9月15日 QS世界大学ランキング、発表されました



調査方法によって、これだけランキングが変わるということです。
あまりランキングだけにこだわらず、あなた自身の優先順位を考え、
その優先順位に合った大学を選ぶ
ことが大切だと思いますパンチ


こちらの Higher Times世界大学ランキングのウェブサイトで、
ランキング内の大学名をクリックすると、
各大学の分野別や地域別のランキングを得ることができます。

2010年度 世界大学ランキング結果


ぜひ、大学選びの際は、参考にしてください。




Be留学ウェブサイト:    www.beryugaku.com
お問い合わせフォーム:    www.beryugaku.com/support/form.html
Be留学メール:        info@beryugaku.com

Be留学よくある質問集:   http://ameblo.jp/beryugaku/


TwitterでBe留学:     @beryugaku
FacebookでBe留学:   Be留学のページ

オーストラリアやイギリスに留学★ワーホリするなら・・・Be留学
posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリ/留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。