2006年12月07日

オーストラリアの留学事情

オーストラリアで日本人留学生が減ってきている・・・らしいです。反対に、最近は特にインド、ブラジルからの留学生が増えている傾向があるようです。

コース申込みに関しては、2006年10月は日本人留学生の数が6.2%の減少。コースを実際に始めた人は、7.7%も減少しているそうです。"日本人留学生が多い"イメージのオーストラリア、気付かないところで少しずつ変わっていっているのでしょうか。

それでも、全体を見ると中国、インド、韓国に続き4位の位置を確保。なんと、日本人の次に多いのが、アメリカ人!! そして、留学スタイルで見ると専門留学が、世界中の留学生の中では今一番HOT★らしいです。

オーストラリア政府が毎月発行している留学生数の移り変わり、オーストラリアにいる頃からよくチェックしていたリサーチによるものです。自分の周りに見える人のイメージで、"オーストラリアはxxからの留学生が多い"とよく思ってしまいますが、実際の統計で改めて確認できるので、業界人(笑)としては、とっても便利で役に立つレポートだったのです。

【さらに懐かしの・・・シドニーのクリスマス】
Christmas Martin Place.jpg


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。