2005年05月23日

英語の違い

Bloody oath !!

オーストラリア人Sとアメリカ人Bと3人で飲みに行ったときのこと…
1行目にあるフレーズは、私が言ったことに対してのSの返事。で、その後も普通に会話を続けようとしてた私たち2人…。そこで、すかさずBが一言…"今、S何て言った!?"

Sと顔を見合わせて大笑い!! 2人して気づかなかった…。Bは、"めぐも普通にしてるから、Sが日本語話したかと思った…"って(笑)。"ごめん、ごめん…"ってSと言いながらも、でも笑いが止まらなかった!!! オーストラリア英語なんだろうなぁ、これ。イギリスかも…。だからBに通じなかったわけで…。very true !!っていう意味です、ちなみに。

で、その後、話続けた私たち…。今度は、Bが"I'd get down..."…Sと私は???、通じてない(笑)。またまた大笑い!!! Bは、"この表現使わないの!?"。私たちは、"聞いたこともない…"。selfish,というかmind my businessみたいな意味らしいです。

たった2時間の飲み会、結構今回は"言葉の違い"の頻度、多かったなぁ。


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 00:20| シドニー | Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。