2007年04月10日

オーストラリアの永住権

オーストラリアに永住するためには、色々な方法(ビザ)があります。その中でもよく聞かれるのが、GSM (General Skilled Migration)だと思います。

このビザが、2007年9月1日以降、少し変わります↓

1. 英語の条件レベルが上がります
  今現在のIELTSで5.0以上から6.0に引き上げられます。

2. IELTS6.0以上の英語力があれば、ボーナスポイントが獲得できます。また、オーストラリア国内で特定の就労経験がある場合、更にポイントが追加されます
  就労経験は、最低でも12ヶ月以上必要になります。

3. 職務経験をより重要視します
  就労経験、学歴と申請する職業との関連性の審査がより厳しくなります。

4. 新卒のための一時就労ビザが導入されます
  卒業したばかりで、GSMの条件に満たない方は、その準備期間として18ヶ月の就労制限なしビザが取得可能となります。

5. オンラインビザ申請が可能になります
  全てのGSMビザをオンラインで申請できるようになります。

6. サブクラスの数が減りシステムの簡素化がされます

ビザ条件や申請方法はとにかくよく変わります。
常に関連サイトを確認してください。

今回の改定は、今年9月1日以降に申請をする方が対象となります。2007年8月31日以前の申請は、現在のシステムが採用されますので、注意してくださいね。

この変更で、英語力をしっかり持っておくことが必要になると思います。でも、『留学後にオーストラリアで仕事したい!!』という方には、チャンスは増えると思いますよ。
この機会をお見逃しなく!!

【参考サイト】
オーストラリア移民局 "Changes to the General Skilled Migration Programme"


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。