2007年05月29日

オーストラリアのCM(前半)

オーストラリア観光局のCM、最近よく見ますよね。アレ見ると、う〜ん、懐かしいっオーストラリア☆って気分に。

その影響からか、シドニーに行く夢まで見てしまった・・・(笑)。『で、なんでオーストラリアに来ないの?』のパワーはすごいです。

このCMで流れてるのが実際のオーストラリア英語。聞き取れますか? オーストラリア英語の訛りとか気にしてる方、本当に気になりますか?
英訳(?)はこんな感じです↓

【シドニー在住時に撮った一風景】
(左:ブルー・マウンテン、右:ラ・ペローズ)
ブルー・マウンテン ラ・ペローズ


「ビーチの場所はとっておいたわ」
"We've saved your spot on a beach"

「カンガルーはグリーンからどかせたよ」
"We've got roos off the green"

「タクシーも待ってるよ」
"A taxi's waiting"

ココで出てくるので多分聞き覚えのない単語は、roos...
CMは映像で見えるので、大体想像はつくと思いますが・・・。

そう、カンガルーです♪
kangarooって長いから、rooって訳して呼ぶんです。で、複数形だからroos!!

車のフロントに着ける衝突防止のバーも、通称ルー・バー(roo bar)。オーストラリアでは大活躍のカンガルーとの衝突防止のバーです。
あんな風に田舎の方に行くと本当にゴルフ場だったり、草原だったり、下手したら道路にまで、カンガルーが出没。特に朝方や夕方は見れる可能性大!!

私たちからしたら珍しいから会いたくもなるけど、車運転してるときにカンガルーに出てこられたら、実はすっごい危険なのっ。エンジンおかしくなっちゃいます(涙)。だから、ルー・バーが必需品なのです。

明日は、後半編です♪


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。