2007年06月21日

ロンドンの電気が消えたら・・・

最近では、ニュースでも日常生活でもよく耳にするようになった『環境問題』。
温暖化やら異常気象やら大気汚染やら絶滅の危機やら・・・次から次へと問題が、今さらになって、話題になってきています。

実際に私たちが住んでるこの地球を守ることができるのか? それは、『1つだけの答え』では答えられないほど複雑化して絡み合っています。

でも、ちょっとしたことだけど、私たち1人1人が地球の未来を変えることができるんだ!!というイベントが、今日の夜、ロンドンで開催されます。

Capital95.8が参加を呼びかけている『Lights Out London』というこのイベント。

本日6月21日(木)夜9時から10時の間の1時間、電気を消そう!!という内容です。

これには、私たちの様な一般市民から学校、企業や有名人、ビッグベンで有名なThe Houses of Parliament も参加します。なんとPicadilly Circusの有名なコカ・コーラのネオンも68年間で初めて消されるらしいです。

環境問題って難しそうだし、オーストラリアの干ばつやイタリアのベニスの水没って聞くと遠い話に思えるけど、ホントはとっても身近で私たち1人1人が関わってる大きな課題なんですよね。

『Lights Out London』のサイトには、エネルギー消費に関する豆知識も載っています。簡単な英語で書いてあるので、辞書片手にぜひ読んでみてくださいっ → Green Facts

以前も、オーストラリアの干ばつ体験の時にコメントしたんですけど、日本でも私たち1人1人が電気の大切さを意識すれば、だいぶ節電できそうですよね。

【参考】
『Lights Out London』
オーストラリアで干ばつ体験


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。