2007年10月26日

夏がやってくる!!

日本ではまだ馴染みの薄いサマータイム・・・聞いたことのある方もいるかも。

イギリスではサマータイム、オーストラリアやアメリカではデイライト・セービング・タイム(daylight saving time: DST、なぜかコレはアメリカ英語!?)と呼ばれています。

このサマータイムが始まる時期になると、「あ〜、今年も夏が始まるっ★」とウキウキしてくる・・・なんてのが、地元っ子の心情♪
5時に仕事終わってからゆ〜っくりビーチで日光を満喫♪♪なんてこともできちゃうっ!!のです。だから、私も大好きだったサマータイムっ。

今回(毎年10月)は、これから夏になるオーストラリアでサマータイムスタートっ!で、これから冬になるイギリスではサマータイム終了〜!!の時期なのです。

でも、コレが毎年のことながら、と〜ってもややこしいし面倒くさい!! 経験したことのある方ならわかるはず!! だって、考えてみてください、時間が変わるんですよぉ・・・ 家中の時計の針を自分で動かすんですよぉ・・・ ↓

じゃぁ、何のためのサマータイムか?・・・と言うと↓
夏が近づいてくるにつれて日も長くなるので、それに合わせて導入されるのです。で、ついでに昼を1時間長くしてしまおぅ!!と。省エネと日光を楽しもう♪というのが、サマータイムです。

じゃぁ、私たちが何をすればいいか!? わかりやすく言うと・・・
夏の初めに時計の針を1時間早めて→夏の終わりに1時間遅らせる
そう、これだけのコト!! でも、これが訳わからなくなる・・・

留学生いっぱいの語学学校で働いていた頃は、この時期になると、@学校中に時計の絵付きポスターを貼るAレッスン終わりに全クラスで連絡事項として伝える・・・といった仕事が増える(笑)。大げさなぁ〜と思うかもしれないけど、でもx2、絶対時間を間違える留学生が毎回数名いるんですっ。だから、徹底して告知しないと大変なことになるんです(笑)。

今回のサマータイムは・・・↓
イギリス: 10月28日(日) 寝る前に家中の時計を1時間遅らせましょう!!

オーストラリア: 10月28日(日) 寝る前に家中の時計を1時間早めましょう!!
(4月6日サマータイム終了です)

* オーストラリアでは、州によって期間が違います。気をつけてください。
タスマニア(TAS)州: 10月7日〜4月6日
ウェスタンオーストラリア(WA)州: 10月28日〜3月30日
クィーンズランド(QLD)州: サマータイムなし

ねっ、ちょ〜っとややこしそうな気がしてきませんか?
そうそう、28日に待ち合わせとか予定が入っている方は、『時間』、気をつけてくださいね!! 1時間待ちぼうけや1時間遅刻になりませんように・・・。


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。