2007年11月05日

アメリカでワーホリ!?

イギリス、オーストラリア、韓国、フランス、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、アイルランド、デンマーク・・・
が、今のところ、日本とワーキングホリデーの協定を結んでいる国たち。

・・・ということは、「ワーホリに行きたいっ!!」という人は、↑の国の中から行き先を選ばなくちゃならないっ。
だから、「アメリカに行きたい」人は、ワーホリでは行けない・・・というのが、今現在の実情(涙)。

でもでも、「アメリカにワーホリへ!!」という日も、もしかしたらそんなに遠くないのかも・・・・というニュースっ ↓

というのも、つい先日、アメリカが初のワーホリ協定を結んだのです。相手国は、残念ながら日本ではなく、オーストラリア!!

だから、オーストラリアの人は、今年の10月31日から、アメリカへワーホリに行けることになったの。

だから、もしかしたらx2、日本と提携を結ぶ日も、本当に、遠くはないのかも・・・・。

ちなみに、オーストラリアって日本だけでなく、色々な国とワーホリ協定結んでいるんです。なんと、合計20カ国っ!!
(関連ページ: 【Be留学】 留学・ワーホリ 国籍の偏りと学生ビザ認定コース(オーストラリア編)) ↓
ベルギー、カナダ、キプロス、デンマーク、エストニア、
フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、
イタリア、韓国、マルタ、オランダ、ノルウェイ、
スウェーデン、台湾、イギリス、アメリカ、そして日本

日本政府にもがんばって欲しいですね♪

【参考サイト】
@ オーストラリア政府 移民局 Working Holiday Makers


posted by 牧原 恵美 (こだわりの留学コンサルタント) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリ/留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。